みんなでつりっくまの攻略法「ニコキャス/nicocas」

みんなでつりっくま




みんなでつりっくま」とはニコニコ生放送のニコキャスで遊べるゲームです。

制限時間60秒以内に魚を釣り上げてポイントを稼いでハイスコアを競うゲームとなっています。

この「みんなでつりっくま」は初期の「つりっくま」から仕様が大きく変わりました。

旧バージョンは釣り上げ後に新しい魚が出現しますが、新バージョンは魚が引っかかったタイミングで次の魚が出現するのでかなり流動的な仕様となりました。

旧バージョンのシンプルさも好きでしたが、新バージョンの「みんなでつりっくま」は技術介入要素も大きくなり、釣れる獲物の種類も増えたため面白いです。

獲物の種類や得点

種類 ポイント 備考
小魚 100pt 最初に6匹出現。
タイ 300pt
赤エビ 500pt
イカ 1000pt
カジキ 2000pt 残り30秒で出現。
ペンギン 3000pt 残り45秒で1羽が必ず出現。
青エビ 2500pt 赤エビ2匹以上を2回釣る。他の魚が混ざっても問題ない。青エビ出現条件が揃うと、以後赤エビは出現しない。
アンコウ 5000pt 針を5本にした後、大漁(5匹釣り)を2回する。
サメ 7000pt 小魚・タイ・カジキ3種類を同時に釣る。エビ等が混ざると無効。
人魚 10000pt 終盤になるとランダムで出現
ダイオウイカ 12000pt 【CAUTION時】出現
皇帝ペンギン 15000pt 【CAUTION時】出現
カメ 20000pt ※出現条件不明
クラゲ 0pt 3秒間動けなくなる。他の獲物と一緒に釣ってしまうと無得点。




操作方法

操作方法はいたってシンプル!マウスでクリックするだけ。スマートフォンの方は画面をタッチ。

最初は釣り針が2つしか付いてないので2匹しか釣ることができませんが、2匹引っ掛けて釣ることが出来れば釣り針が3つに増え、今度は3匹釣ることが出来れば釣り針4つになり最大で釣り針を5つまで増やすことが出来ます。

タイミングに合わせて狙った獲物を釣っていきましょう。

 

基本的な立ち回り方

序盤(0~20秒)

開始10秒間は小魚のみでクラゲは出現しないのでまずはそこでしっかり複数匹連続で釣っていき、釣り針の数を5つまで増やしていきます。

残り45秒で出現するペンギンはできるだけ釣っておきましょう。

あとは、青エビとアンコウの出現条件を意識しておくといいです。

中盤(20秒~40秒)

高得点を狙うには、青エビ・アンコウ・サメの出現が重要になってきますのでなるべく早めに条件を満たしたいところです。

中ポイントの獲物でコツコツとスコアを上げていきます。

終盤(40秒~60秒)

人魚など高ポイントの獲物をまとめて釣っていきましょう。稀にCAUTIONが出ることがありますのでそこで高ポイントの獲物を確実に釣り上げましょう。特にダイオウイカは前身に判定がないので、早くクリックしすぎると通り抜けてしまうことがあります。皇帝ペンギンはすごく速いのでタイミングには気をつけてください。

 

 




クラゲの処理について

序盤は低ポイントの魚ばっかりなのでクラゲを釣ってもあまり影響はないのですが、終盤に近づくにつれて高ポイントの魚が来ますので、タイミングを見計らってクラゲを処理していきましょう。そのときに低ポイントの魚も一緒に釣り上げると盤面がスッキリします。

クラゲは左から右に流れていきますが、また左に戻ってくる場合があります。そのときは左端に行かせると後は右端へと向かって消滅していきます。左から右端まで戻ってくることもあれば、そのまま消えていくこともあるのでここも運要素です。

バスに乗車できて南国ツアーであれば、クラゲを除去してくれるのでクラゲの存在はあまり気になりませんが、

ぼっち釣りの場合は除去がないので、クラゲの処理するタイミングがかなり重要になってきます。

 

目標スコア

南国バスツアーの場合は、最初は60000ptを目指すのが良いと思います。段々慣れてくるとコツが掴めてくるので安定して50000pt以上を出すことが可能です。(CAUTIONでダイオウイカや皇帝ペンギンを釣れるとさらにハイスコアを狙うことができます。)

 

旧バージョンのつりっくまは70000ptが限界ラインでしたが、新バージョンのつりっくまは100000pt超えを出す人もたくさんいるのでかなりインフレ化してます。

ぼっち釣りの場合は、最高が人魚なのでいかにアンコウや青エビの出現条件を早く満たせるかが重要になってきます。

最初の目標は40000ptです。80000ptを出した人も結構います。

つりっくま

 




バスに乗るには

新バーションのつりっくまは、「南国釣りツアー」と「ぼっち釣り場」という2つのステージに分かれています。

そして、南国ステージは優遇されるのでスコアの面でかなり差が出てくることは否めません。

ニコニコ生放送のプレミアムアカウントに入会すれば、100%バスに乗ることはできますが、一般アカウントの場合は抽選のためバスに乗れないケースもあります。

一般アカウントでいろいろ試してみましたが、アクティブ(参加者)の多い放送ではバスに乗れる確率は低く、過疎っている放送ではバスに乗車できることが多かったです。

 

まとめ

南国とぼっちでは、システムにかなりの違いがありますので同じ土俵ではありません。

技術要素と運要素あるところがハマってしまう楽しさでもあります。

つりっくまを配信している生主の方も増えてきているので、一般でバスに乗りたいという方であれば過疎っているところなら乗りやすいのでそこで練習することをオススメします。

つりっくま配信中の放送一覧