つりっくま攻略法/【nicocas/ニコキャス】

つりっくま




↓みんなでつりっくまの攻略法は下記から!↓

みんなでつりっくまの攻略方法

 

つりっくま」とはニコニコ生放送の実験放送で遊べるゲームです。

制限時間60秒以内に魚を釣り上げてポイントを稼いでハイスコアを競うゲームとなっています。

魚の中にはクラゲが紛れており、クラゲを釣ってしまうとしびれてしまい、3秒間動けない状態になってしまうので、いかにクラゲを避けつつ高ポイントの魚を釣れるかがカギになります。

運の要素も強く、技術介入要素が少ないため誰でも気軽に楽しめるゲームであり、大手生主の配信でもよく見かけることが多く一番人気のゲームとなっています。

種類 ポイント 備考
小魚 100pt 最初に6匹来る。
フグ 300pt 他の魚に比べ動きがゆっくり。
エビ 500pt 速度変化が激しい。
タコ 1000pt
カジキ 2000pt 速度変化が激しい。口の先端と下半身に判定がない。
ペンギン 3000pt 当たり判定が前半身、右端まで行くと消滅する。
人魚 10000pt 残り10秒前後で出現。0人や複数人出現するときがある。
クラゲ 0pt クラゲを釣ってしまうと3秒間動けなくなる。
当たり判定が広いので、高ポイント魚を狙うときは紛れて釣らないよう注意。
クラゲと一緒に人魚等の魚を一緒に釣ってしまうとポイントが入らない。
2019/1/23(水) 24:00~ つりっくまのTVCMがTOKYO MXで放送されました!

操作方法

操作方法はいたってシンプル!マウスでクリックするだけです。

左上のクマが釣り竿を落としているので、魚が竿の紐のラインにひっかかるタイミングでクリックして引き上げます。

最初は釣り針が2つしか付いてないので2匹しか釣ることができませんが、2匹引っ掛けて釣ることが出来れば釣り針が3つに増え、今度は3匹釣ることが出来れば釣り針4つになり最大で釣り針を5つまで増やすことが出来ます。




基本的な立ち回り方

序盤(0~20秒)

スタート時に小魚6匹が流れてくるので、まずはそこでしっかり複数匹連続で釣っていき、釣り針の数を4つか5つまで増やす。

開始10秒間は小魚のみでクラゲは出現しないので釣り位置に魚が重なるタイミングを見計らって釣り針を増やしましょう。

中盤(20秒~40秒)

残り40秒になるとペンギンが1匹出現するので、高速ペンギンか低速ペンギンかを見極めて、ペンギンと同時に出現するクラゲがひっかからないよう注意してください。私は40秒ペンギンと呼んでいますがこちらは確実に釣り上げるようにしましょう。その前(残り42秒前後)でクラゲがいたら処理しておくと40秒ペンギンを釣り上げる確率が多少アップします。

小魚やフグに混ざってエビやタコの中ポイントやカジキが流れてくるときがあるのでなるべく釣り上げるようにしましょう。(40秒付近ではまれにペンギンも出現します。)

終盤(40秒~60秒)

終盤になるとタコ以上の高ポイントの魚が多数出現してきますので、クラゲの包囲網を掻い潜りながら釣り上げていきましょう。

人魚は残り10秒前後にならないと出現しません。しかも必ず出現するわけではないので要注意です。

45秒あたりで釣り位置にクラゲがゆっくり泳いでいたら邪魔なので他の魚とまとめて釣り上げるのがベターです。早いクラゲであれば無理して釣りにいかなくて大丈夫です。大体残り10秒で釣り位置にクラゲがいなく人魚を安定で釣れる盤面になっているのが理想です。

高ポイントの魚を出現させやすくするには

このゲームでは画面上には最大で6匹の魚が出現します。その中にクラゲも含みます。

魚を釣り上げていけば新しい魚が流れてきますし、魚が左端から右端の画面外に行った場合にも新しい魚が出現します。

厄介なのが画面外に行かずに折り返しで戻ってくるクラゲやゆっくりと泳いでくる小魚は非常に処理しづらく邪魔になりタイムロスにつながります。

タコやカジキ、ペンギンは釣ってポイントを貯めて最後に人魚を釣ってフィニッシュが理想の流れです。

低ポイントの魚やクラゲはまとめて釣って処理をしていき、新しい魚を流すことが攻略法です。




クラゲの処理について

序盤は低ポイントの魚ばっかりなのでクラゲを釣ってもあまり影響はないのですが、終盤に近づくにつれて高ポイントの魚が来ますので、タイミングを見計らってクラゲを処理していきましょう。そのときに小魚やフグなどの低ポイントの魚も一緒に釣り上げると盤面がスッキリします。

ペンギンの速度も速かったり遅かったりとマチマチなので、クラゲを処理して3秒間の停止中に横切ってしまい取り逃がしてしまうことがあるので、そこは注意してください。

遅いクラゲは釣ってしまい、早いクラゲは右に流れるのを待つのが上策だと思います。

目標スコア

人魚が出現しない場合は20000pt超えたら優秀です。ペンギンやカジキで地道にポイントを貯めていくルートになります。

人魚出現の場合は1匹なら30000pt超えを目指しましょう。2匹なら40000ptを狙いましょう。ペンギンやカジキをそれなりに釣れないと人魚2匹釣っても40000ptに届くのは難しいです。

まとめ

つりっくまは運ゲー要素が強く、ランダム沸きのため人魚が出るかでないかで得点が大きく変わります。

出現する魚の種類やクラゲの速度によっても得点が大きく異なってくるので、技術では賄えないところがつりっくまを何回もやってしまうほど熱中してしまう人気の1つなのかもしれません。

私が紹介した立ち回りをすれば人魚が出れば30000pt超え、出なくても20000ptを安定させることができると思いますので、是非やってみてください。

私の体感では30回に1回40000ポイントといったところでしょうかね。

人魚つりっくま

これはタイムアップ直後に人魚3匹出てくる嫌がらせされたときの画像(泣)

もう1つニコ生でつりっくまの次に人気があると言われる野球ゲーム「ねらえ!パーフェクトバッティング」もオススメですので良かったらご覧ください。