神奈川に旅行するならここ!子連れでも安心オススメ観光地

横浜の夜景




私ももう横浜に住んで20年ほどになりますが、非常に良い街だなと感じました。

まず、私が東京のような人混みが苦手ということもあり満員電車に押しつぶされるのが結構なストレスになっていたので・・・

その面、神奈川県は市によって特色があって横浜は商業施設が豊富であったり、三浦や逗子には海があったりと飽きさせないところが魅力に感じました。

そんな中で、私が神奈川県を探索していいなと思ったスポットをまとめてみましたので是非ご覧ください。

野毛山動物園

野毛山動物園への行き方は、JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩15分。

野毛山動物園には駐車場がないので、車で行く場合は近くの駐車場に停める必要があります。

少し歩くので、地図を見ながら行けば迷わないと思わないと思います。

何といっても野毛山動物園の最大の魅力は入場料が無料ということです!横浜市が運営してるから無料なのですが、管理はボランティア団体がしています。

だからといって、動物が充実していないとかそんなことはまったくありません!ウサギやモルモット、ハツカネズミと触れ合う場もありますし、小さなお子様連れの家族でも十分楽しめる動物園になっています。

小動物だけでなく、ペンギンやライオン、トラ、キリン、熊、レッサーパンダなど大きめな動物も見られますし、爬虫類も観察でき無料でこのクオリティーは度肝を抜かれました笑

中では、レストランで食事もできますし、売店でソフトクリームも売ってますので、暑い夏でも快適に過ごすことができます。

新江ノ島水族館

入場料
大人 高校生 中学生・小学生 幼児(3歳以上)
2400円 1500円 1000円 600円

新江ノ島水族館は藤沢市にあり、真横には片瀬西浜海水浴場があり江ノ島の海を一望することができます!

クラゲの種類が豊富で、「クラゲサイエンス」コーナーではおよそ30種類のクラゲを見ることができ、それぞれの生態やエサなど特徴を詳しく知ることができます。

私は、「ベニクラゲ」を初めて見たのですが頭の部分が赤くなっており、このクラゲは不老不死生物と呼ばれており、新江ノ島水族館に行くと永久に死なない秘密が分かるかもしれません。他にも面白いクラゲを間近で見ることができ、ワクワクしました。

イルカショーは、大人気で立ち見も出るほど混雑しますので、いい席で見たいという方は早めに並んでいくことをオススメします!

その他にも、ペンギンによるショーやアシカショーもあり飽きることなく楽しめます。

イルカと握手するプログラムもあります。(※1回500円)また、イルカとツーショット写真を撮ることもできますので記念や思い出作りにどうぞ!

1日ですべてを網羅することは難しいので、行くたびに新たな発見や楽しみがあるのでリピータになっても損はしません(^^)




横浜・八景島シーパラダイス

入場料(ワンデーパス)
大人・高校生 中学生・小学生 幼児(4才以上) シニア(65歳以上)
5050円 3600円 2050円 3600円

広い水族館と豊富なアトラクションが魅力で、家族でも好きな人と来てもピッタリな場所だと思います。

シーパラスプラッシュ」というイベントではイルカやセイウチが、私たちに水しぶきかけてくれますので暑い夏に楽しめるイベントとなっています。

イルカやクジラに乗って一緒に泳ぐことができる貴重な体験もすることができます!

「フィッシングスクエア」では、お魚を釣ることもできちゃいます!

また、八景島シーパラダイスでは日本テレビで放送されているイッテQともコラボをしていまして、「イッテQ!水族館プロジェクト」として面白い生態の生き物や光り輝く生き物が展示されていてこの水族館にしかいない生き物を見ることができます。

アトラクションは、海の上をシーボートで泳ぐものやクルーズに乗って潮風を感じたり、遊園地では定番のメリーゴーランドやジェットコースターもあります!

レストランバイキングなど飲食店やお土産屋さんも充実しています。

私は、海鮮料理を頂きましたがカフェテリアやイタリアン、バーベキューのお店もあり、他にもクレープ・たこ焼き・焼きそばなどファストフードのお店も多いので、食べ歩きも可能です。

敷地が広いゆえに混雑はそこまで感じませんが、1日で全てを楽しむことは難しいので、八景島シーパラダイスの近くに「ホテルシーパラダイスイン」があるので、一泊して2日に分けて楽しむこともアリだと思います!

大涌谷(おおわくだに)

箱根にある大涌谷は、約3100年前の箱根火山最後の噴火によってできた神山火口の爆裂跡で現在も火山活動の迫力を感じられます。「地獄谷」とも呼ばれ、白い煙とゴツゴツとした岩を間近で見ることもでき、ゆで卵のような硫黄の独特なにおいを感じることができます。

 

神奈川県で、唯一乗れるロープウェイが箱根ロープウェイだったと思います。

およそ20分間ロープウェイに乗って大涌谷からの眺めを堪能しましょう!

山頂からの景色は一生忘れられないほど感動しました。

大涌谷駅2階のレストランに「大涌谷駅食堂」があります。ここでは、大涌谷からの眺めを満喫しながらお食事を頂くことができ、自家製の大涌谷カレーは格別な味わいでした!

大涌谷の名物黒卵を食べると7年長生きできると言われています。




横浜中華街

横浜中華街といえば、本格的な中華料理を食べられるお店がたくさんありますが、小籠包や肉まんを食べ歩きしながらいろいろなお店を回れるので飽きませんし、中華街の街並みは非日常感を味わえるので街歩きするだけでも楽しいです。

お食事は、食べ放題のところが多いので中華街の中を少し歩いてみて、良さそうなところをピックアップしつつお腹を空かせて行くのがオススメです!

私は、北京ダックや小籠包が好きで食べましたがふかひれスープもお手ごろな価格の割りに高いクオリティーで非常に満足しました!

夜は、賑やかになり少し危ない雰囲気になりますので、初めて行く方は平日の昼間がお店も混んでいないので快適に過ごせると思います。

大磯ロングビーチ

営業期間2018年7月7日(土)~9月17日(月・祝)

※夏の期間のおよそ3ヶ月の営業であり、1年中営業していないので注意

入場料
時間 大人 高校生・中学生 小学生

シニア(65歳以上)

幼児(3歳~未就学児童)
1日券 9:00 ~ 17:00 4000円 2800円 2200円 1000円
2時から割引券 14:00 ~ 17:00 2400円 1800円 1200円 600円

様々なイベントも開催されています。2018年では、小さなお子様を対象にした水泳教室や不定期にプールから大波が押し寄せるイベントもあり、1日中楽しむことができます。

プールの種類も豊富で、
・1周500mの流れるプール
・小さなお子様も楽しめる噴水プール
・泳ぎを競える競泳プール
・飛び込み台からプールへスリルを体感できるダイビングプール
・専用のボートに乗って猛スピードで滑るウォータースライダー

などなど、様々なエリアがあり小さなお子様から大人まで楽しめる要素が満載です!

浮き輪やゴムボートを持参しなくても現地でレンタルすることは可能です。(ゴムボート1日2000円、浮き輪1日1000円)

食べるところもたくさんあって、バーガー系ややきそば、ラーメン、ピザ、クレープなど泳いだ後に軽く食べられます。

人が多く結構混雑しますので、お子様連れの方はくれぐれも目を離さないように安全にだけは気をつけてください。

横浜ワールドポーターズ

横浜ワールドポーターズは、桜木町駅やランドマークタワーから約1キロメートルの場所にあります。

ショッピングは、10:30~21:00 レストランは、11:00~23:00まで営業しています。

ワールドポーターズは、1F~6Fのフロアに分かれておりフードコートやファッションのお店、ゲームセンターや映画館などここに来ればなんでもできちゃうぐらい充実しています。

屋上では、レーシングサーキットを運転できたり、ちょっとしたゴルフをすることができます。

近くには、都市型立体遊園地のよこはまコスモワールドがあり、中心にデジタル時計がある「コスモクロック」という大観覧車が目印です。

コスモワールドでは、3つのエリアに分かれています。入園料は無料。

1.ワンダーアミューズ・ゾーン

このエリアでは、観覧車やスリル感満載の絶叫ジェットコースター、VRを使ったアトラクションなど本格的に遊びたいというような方にオススメです!

天気が良ければ、観覧車から富士山を眺めることもできます!

2.ブラーノストリート・ゾーン

マイナス30℃の世界を体感できる「アイスワールド」や「コスモパニック」では、独特な不思議な雰囲気を体感することができます

他にも、ちょっとしたスリルを味わえる乗り物もあり、カップルや家族全員で楽しめるようなアトラクションが豊富です。

3.キッズカーニバル・ゾーン

小さな乗り物に乗って親子で楽しむエリアになっています。屋上遊園地にあるようなメリーゴーランドや親子で空中散歩が楽しめる「サイクルモノレール」、アンパンマンや動物の乗り物に乗って園内を散歩することができます。0歳からの幼児でも遊ぶことが可能です。

 

カップヌードルミュージアム

入館料は大学生以上500円。高校生以下無料。

館内では、様々な体験をすることができ、「チキンラーメンファクトリー」(中学生以上 : 500円 / 小学生 : 300円)では、お馴染みのチキンラーメンを作ったり、「マイカップヌードルファクトリー」(1食300円)では、カップに自分の好きな絵を描くことができ、オリジナリティ溢れる見た目に、中身は4種類のスープと12種類の具材から4つ好きなものを選び、世界に一つだけのカップヌードルを作ることができます!

私も、食べるのがもったいないと思って部屋に飾っています。笑

上記2つの体験は、定員に限りがあるため当日だと、すでに満席で予約が埋まっていることが多いので事前予約がオススメです!

 

以上、神奈川県のおすすめの観光名所を紹介しました。

みなとみらい周辺は商業施設が豊富でショッピングやレジャー施設が充実していますが、その他にも横須賀市では綺麗な海が一望でき、小田原市では小田原城の天守閣の中に入ることもできますし鎌倉市の高徳院では迫力ある大仏を間近で見ることができ、様々な角度から誰でも楽しめるのが神奈川の魅力です!是非一度訪れてみてはいかがでしょうか!