テストステロンは亜鉛とビタミンDで簡単に増やす!

テストステロン




皆さんはテストステロンという言葉をご存知でしょうか。

テストステロンとは、男性ホルモンの一種で私は『モテるホルモン』と呼んでいます笑

テストステロンを分泌させることで男性フェロモンを出し女性のほうから自然と自分の方に引き寄せることができるかもしれません。

男性では睾丸で95%、内分泌器にある副腎で5%、女性では卵巣や副腎から男性の5-10%程度ながら分泌されます。

テストステロン数値が減る=男性としての魅力がないということです。

男性として生まれた以上、他の男性よりも魅力的になりたいですよね!

このテストステロンを増やす方法や効果について紹介していきます。

 

テストステロンを増やすメリット

・健康寿命が延びる

・エネルギッシュになりアクティブになる

・記憶力や集中力が上がる

・自分に自信が付く

・抗肥満作用があるのでスリムで若々しく見える

女性からモテる←これ重要




テストステロンを増やす方法

筋トレをいっぱいする

テストステロンを増やすには、筋トレをすることです。ここで重要なのはウォーキングとかキャッチボールといったそこまで負担にならない運動ではなく、激しい運動が必須です。腹筋をシックスパックや二の腕をプロレスラーのように太くしたい、ふくらはぎを太くしたいなど理想の体を想像しながら筋トレすることが大切です。

時間やお金に余裕がある人は、ジムに行ってマシンを使って汗が噴出すぐらいトレーニングを短期集中で行うことが大事です!

自宅で腕立て伏せやトレーニング器具を使ってのトレーニングでも同様にテストステロンを増やせるのでOKです!

筋トレを行う時間帯は、朝の方がテストステロンを多く分泌するのでオススメです!

 

細マッチョを目指す

実は、肥満の人はテストステロンが少ないという結果が出ています。そのためちょっと太っているなと感じている人はダイエットをして痩せることをおすすめします。ただ、断食など激しいダイエットをして、急激な体重減少はテストステロンを更に減少してしまうので注意が必要です。体に無理のない範囲でコツコツ実践していきましょう!

ダイエットをして標準の体重になった人や元々の体重が標準である人は筋トレをして細マッチョを目指しましょう!

 

糖分・炭水化物の摂取量を減らす

糖分や炭水化物の摂取量とテストステロンの分泌量には密接な関係があると言われています。糖分や炭水化物が多く摂取されると、テストステロンの分泌量は減少します。テストステロンを増やすためには、無理のない範囲で、できる限り糖分や炭水化物を控えることが重要といえるでしょう。

お米の代わりに細かく刻んだカリフラワーにすると見た目も同じで野菜なのでカロリーも低いのでおすすめです。

他にも白滝は歯ごたえもお米と似てて咀嚼感があるので満腹感を得られやすい!

豆腐おからもお米の代用にピッタリな食べ物です!




ビタミンDと亜鉛を摂取する

ビタミンDと亜鉛の摂取を心がけましょう。ビタミンDの基準摂取量を守っている男性ほど、テストステロンの値が高いことが実験結果で表れています。

1日のビタミンD基準摂取量は約5.5ug。魚の切り身100g程度が最適になります。中でもビタメンD含有量が多いサケは一口でも大丈夫です。ビタミンDは魚に多く含まれています。

亜鉛は日本人男性は不足がちになりやすくて、亜鉛単体ではテストステロンを増やす効果はなく、体に取り込み体調を整えることで結果的にテストステロンの増加をもたらします。

1日の亜鉛の基準摂取量は約40mgで、牡蠣100gあたり13mg含まれているので牡蠣300gを摂取しないといけませんが現実的に考えて不可能に近いですよね。。。

となれば他の手段で補う必要がありますが

サプリメントで手軽に補えるので、一人暮らしで自炊をする余裕がない方にオススメします!

 

なかなか普段の食事の中に何の栄養素が含まれるのかって管理栄養士やスポーツ選手とかでない限り意識はしませんよね。。。

とにかく1日3食バランスのよい食事が大切!

 

ポジティブシンキングになる

熱血でおなじみの「松岡修造さん」や周りからブサイクと言われても常に笑顔な「井上裕介さん(NON STYLE)」は芸能界でも屈指のポジティブさです笑

ポジティブに物事を考えることができる人は、失敗したとしても落ち込んで悩んだり、考えこんでしまう時間があまりありません。

スポーツの大会を例に挙げると、勝利したチームはテストステロンが多く分泌されたのに対し、負けたチームはテストステロンの分泌が少なくなった結果が出ました。

これはつまり、負けた=落ち込んで暗い気分になる これが心理状態にネガティブなマイナスを与え、テストステロンに悪影響を及ぼすとされています。

なので、生きていけば嫌なことや壁にぶつかることもあるかと思います。そんなときは思考を変えてプラスに捉えることが非常に大切です。

テストステロンを増やす食べ物

テストステロンを多く分泌させるには「必須アミノ酸」を摂ることが非常に大切!必須アミノ酸を摂取するにはたんぱく質を多く含んだ食材が効果的です。

以下に記載してあるものが普段の食事でも比較的摂取しやすいたんぱく質を含む食べ物です。

豚肉 牛肉 鶏肉 牛乳
大豆 じゃがいも キャベツ トマト りんご
ヨーグルト ピーナッツ いわし マグロ

まとめ

以上、テストステロンの分泌を増やす方法と増やすメリットを紹介しました。

私自身も、昔はもっと元気だったんだけどなぁ~なんて思うことも最近多くなってきてしまいました。

残念ながら、年を重ねるごとにテストステロンは減少してしまいます。

いつまでも若々しく男らしさを見せて女性からモテる存在で居続けたいですね。

魅力的な男性としていつまでもいられるように筋トレや生活習慣を整えて人生を謳歌していきましょう!

自宅で出来る筋トレ一挙紹介!細マッチョやくびれを作りたい人必見