冬しか味わえない!絶景観光地【10選】

小樽ゆき物語




みなさんこんにちは!

みなさんは旅行はお好きですか?

この季節になると寒くて猫みたいにコタツに篭りたくなりますよね笑

でも、冬のこの季節でしか味わうことのできない絶景、雪や特にイルミネーションなどは気分も浄化されなんだか前向きな気持ちにさせてくれるような気がします♪

とはいっても、闇雲に出かけてガッカリしないように予め人気の観光地を知っておくことで実際に行った時に何倍も何十倍も楽しむことができるのではないでしょうか?

というわけで、私がおすすめする冬の絶景観光地10選を紹介いたします!

一面雪景色、ロープウェイから眺める景色は神々が遊び癒されるとも言われる「蔵王」【山形県】

山形県を代表する蔵王は冬の時期になるとスキーで盛り上がったり、蔵王温泉で癒されにくる人が多く、非常に人気がある観光地となっています。上の絵でも分かるとおりロープウェイから眺める景色は一生忘れられないほどの樹氷があちらこちらにあり衝撃を受けること間違いなしです!寒いの苦手でも大自然が作り出した樹氷が目一杯広がる時期に行くことをおすすめします。

冬のソナタで話題になった美しすぎる「メタセコイア並木道」【滋賀県】

一時期、ヨン様こと「ペ・ヨンジュン」さんやチェ・ジウさんが演じた冬のソナタが日本でもブームになりましたよね

実は、このマキノ高原のメタセコイア並木が一躍有名になったのは冬のソナタのオープニングシーンやいろいろな場面で少しずつ映るメタセコイア並木にマキノ高原のメタセコイア並木が類似していると噂になったのがきっかけです。

綺麗に並んでいるメタセコイア並木は映画のワンシーンに出てきてもおかしくないぐらい整備されえており、春には新緑さわやかな雰囲気、秋には紅葉、冬には雪が積もり幻想的な空間が広がります。また、細い道をドライブで駆け抜けるのが爽快感があって気持ちがいいという人の意見が多いです。春夏秋冬いつきても味わえる絶景を是非一度ごらんあれ!




兼六園【石川県】

兼六園は日本三名園の1つに数えられる庭園として有名です。

兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として長い歳月を経て形作られていきました。兼六園は石川県金沢市の中心部に位置し、春には桜、冬には雪の景色を眺めることができ、四季折々の変化を楽しむことができます。

園内には池や橋があり、およそ24ヶ所のスポットがありますので散策するだけでも非常に楽しむことができます。園内は広く歩き回り疲れてしまわないように動きやすい格好で行くことをおすすめします。

お腹が空いたときには兼六園の中にお食事を出来る場所がありますので、冬の庭園美を見ながら食べると一段とおいしく感じられると思います。

小樽ゆき物語【北海道】

北海道では、毎年小樽で「小樽ゆき物語」というものが開催され、小樽運河がライトアップされるという冬限定のイベントがあります。

青色にライトアップされた小樽運河は幻想的な雰囲気を醸し出し独特の雰囲気を演出してくれます。

夜になればデートスポットとしても人気があり、イルミネーションで彩られた小樽運河を見ながら食事をしたいところですね。

銀山温泉【山形県】

NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことで一躍有名になった銀山温泉。

銀山温泉は、江戸時代に大銀山をして栄えた「延沢銀山」の名称に由来しています。老舗の旅館が軒を並べていますが、若い観光客も多く非常に賑わっております。

なんといっても大正ロマン溢れるレトロ感が満載であり、タイムスリップしたような非日常感を味わえるのが醍醐味だと感じました。散歩をしても楽しいですし、夜にはガス灯が点き、ライトアップされて幻想的な景色を眺めることも出来ます。

宿泊できる宿も豊富で、好みの宿を探すことも出来ますし、日帰り入浴も可能なのでこの季節に是非1度行ってみてはいかがですか。

あしかがフラワーパーク【栃木県】

あしかがフラワーパークでは、四季折々8つのステージが開催され、冬のこの季節ですとイルミネーションを堪能することができます。

花とイルミネーションのコントラストが独特な世界観を演出してくれます!

カップルで来ても良し、お子さん連れのご家族で来ても楽しめる場所になっていると思います。

園内も広く、全部見るには相当な時間がかかりますので昼には花そのものを夜にはイルミネーションを見るのが一番だと思います。

草津温泉【群馬県】




草津ではウィンタースポーツも盛んで、草津温泉スキー場も近くにあり、スキーで遊んだ後に草津温泉であったまる至福の時間は格別です!

草津温泉はかなり温度が高いので熱い風呂は苦手な方は無理しないでください。

夜には、ライトアップされた湯畑を眺めることができ、感動すること間違いなしです!

温泉好きにはたまらない観光地であり、この冬だからこそ絶対に行きたい場所ですね。

金閣寺【京都府】

足利義満が作ったとして有名な金閣寺ですが、雪が積もる時期になると金と白のコントラストでより一層魅力的に見えました。

京都に行ったら絶対に行きたい観光地の一つであり、日本人だけでなく外国の人からの評判も良いです。

金閣寺だけでなく金閣寺を囲む日本庭園にも何か感銘を受けるものがありましたね♪

水面に映る金閣寺がまた感慨深いものがあり、上品な気分にもさせてくれます。

なばなの里【三重県】

なばなの里で毎年行われる冬のイルミネーションはとても有名で幻想的な空間を体感することができます。今年は富士山をモチーフにしたイルミネーションが行われるなど国内最大級のイルミネーションに圧巻すること間違いなしです!

光と花の共演として、花がライトアップされた景色も堪能することができます。休日になれば入場を待つお客さんで長蛇の列ができるほど人気のため、快適に散策をしたいのであればやはり平日がおすすめです。

三十槌の氷柱【埼玉県】

三十槌(みそつち)の氷柱は寒くなるにつれて神秘的な氷柱の姿を現してきます。

天然の氷柱と人口の氷柱があり、見ごたえ十分です。

夜になるとライトアップされ、幻想的で芸術的な氷柱を見ることができます★

山をくねくねと登った先に三十槌の氷柱があるのでくれぐれも足元にはお気を付けください。

バスでお越しの場合は電車の本数が少ないので、予め見てから訪れることをおすすめします。

まとめ

以上、10個の観光地を紹介しました。

ここに挙げた以外にも、穴場の観光地やお店がたくさん存在しますので実際に足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、ウィンタースポーツで体を動かすのも冬の醍醐味の1つです。