子どもの頃人気だった懐かしい駄菓子46種類を徹底解説!

懐かしい駄菓子




私が、小学生のときによく駄菓子屋さんやスーパーで買って食べていた懐かしいお菓子やこんなお菓子あったの知らなかった

大人になった今でも食べているお気に入りのお菓子を紹介します。

今でも売っているものや販売休止になっているお菓子もありますので、懐かしさを感じていただけたらと思います。

皆さんも↓で紹介しているお菓子を食べて子どもの頃の記憶を思い出してみませんか?

お気に入りの駄菓子46選

ゴールドチョコ(50円)

金の延べ棒をモチーフにしたパッケージのため、持ってるだけで富豪になった気分♪

当たりつきなのだが、あたる可能性100%!外れる可能性0%!

そう!全て当たりなのである。

気になるのはいくら当たるのか!?

当たりパターンは、10円・20円・30円・50円の4種類です。

ただ、30円と100円がそれぞれ当たる確率が2%程度なので9割が10円と20円です。

大体こんなもんですよ。100円当たったらラッキー程度におまけとして考えましょう。

45個入りの箱買いすると大金持ちになった気分になります。笑

クッピーラムネ(20円)

童話にあるようなパッケージは小さいお子さんでも気に入るはず!

口溶けのいいラムネの味は、オレンジ、イチゴ、レモンの3種類。口の中で溶けるラムネは食べる程にそのおいしさの虜になり、いつの間にか完食してしまいます!

さくら大根(50円)

口に入れた瞬間酸っぱさが広がりますが、噛んでいくうちに甘さが広がっていきやみつきになるおいしさです。

国産大根のパリパリとした食感も素晴らしく、冷蔵庫で冷やして食べるとさらに美味しく味わうことができます。

ぷくぷくたい エアインチョコ(60円)

たい焼きの形をしたもなかの中には、ふんわり食感のエアーズチョコが入っていて食感がおもしろいです。

サクサクのもなかと、チョコレートの柔らかさのバランスが絶妙です。




うまい棒(10円)

王道であるうまい棒を全種類食べた私の感想↓

うまい棒全種類を食べ比べして選抜した最新ランキングを紹介

うまい棒の種類と味をランキング形式で紹介!

もぎもぎフルーツグミ(60円)

フルーツとつるの部分で分かれており、フルーツをちぎって食べるのが楽しい!

グレープ・マスカット・メロンソーダの3種類の味を楽しめます!

にぎにぎおすしやさんグミ(60円)

シャリとネタの部分が分かれていて、ネタの部分は実際のお寿司の見た目を再現されており、握りながら楽しんで食べることができます!

すもも・レモン・バナナの3種類の味を楽しめます!

サワーペーパーキャンディ(20円)

縦に長いキャンディとグミが合わさったような食感で周りには酸っぱいパウダーがついていて、食べ応えがあります。

他の駄菓子にはあまりないほんの少し酸っぱい味とモチモチとした触感がやみつきです。

プチプリンチョコ(100円)

外見は普通のプリンですが、フタを空けると小さなプリンのチョコがおよそ24個入っています。流れ出るカラメルの香り、プリン味のチョコレートなんてこの商品しか見たことがありません!是非一度召し上がってみては?

ヤッター!めん(10円)

 

当たりつきのお菓子のため、当たれば10円、20円、50円、100円の4種類のうちいずれかのお金を獲得できます。

↑この前100円当てたときの画像

塩辛い味で小さく気軽に食べられるので、小腹が空いたときにピッタリです。

量はほんの一口なので、いっぱい食べたい人は他のお菓子のほうがいいかも

子どもたち用のイベントや誕生日会では盛り上がること間違いなしです!

※リニューアルされて、今ではあたりのパターンが「50円、100円、もう1個」になりました。

カリポリキャンディ(100円)

私も小学生の頃、よく食べていました。1箱の中に2種類の味が入っていて一緒に食べることで味変もできます。カリッポリッとした食感に口の中に広がるシュワっと感がたまりません!




餅チョコ(40円)

お持ちを表面のチョコと中身のアーモンドチョコでサンドイッチしています。

お餅とチョコの組み合わせとか反則だろ!笑

甘いもの食べたいときにこれ食べたら一瞬で幸福感で満たされます!

チョコケーキ(50円)

スポンジケーキをチョコでコーティングしたシンプルな作りのチョコレート菓子。

2枚入っており、スポンジケーキの絶妙な柔らかさが、外のチョコと相性抜群です。また程よい甘さが中毒になってしまうほど次々に食べてしまうポイントです。

おやつカルパス(10円)

手軽に持ち運びができて職場のデスクや休憩室に置いとくと気軽につまめて便利です!

10円のクオリティではないので、ついつい食べ過ぎてしまう私は50個入りのカルパスを箱買いをしてます笑

焼肉さん太郎(10円)

表面の濃厚なタレがすごくおいしい!

ちょっとピリ辛なので甘いお菓子食べた後にこれ食べると超絶おいしい!

袋のまま冷蔵庫に保管するとパリパリに、気温が高い時期は室内で保管するとシナシナにと
食感が変えられることもできます。私はパリパリ派!

蒲焼さん太郎(10円)

焼肉さん太郎と同じく表面の香ばしいタレが絶妙のうまさ!

大体コンビニ行けば売ってるので、ついでに2,3個買うのが日常です笑

袋のまま冷蔵庫に保管するとパリパリに、気温が高い時期は室内で保管するとシナシナにと
食感が変えられることもできます。私は焼肉さん太郎はパリパリ派だけど蒲焼さんはシナシナ派!

のし梅さん太郎(10円)

ちょうどいい梅の酸っぱさのエキスがクセになります。

これを食べてるとこを想像するだけでヨダレが出てきます…

売ってるお店がそんなにないので見つけたら即まとめ買いです!

聞いた話によると、1日1枚食べると健康にいいらしいです!!!

酢だこさん太郎(10円)

酢の絶妙のすっぱさが中毒になります。。。

気づいたら20枚食べていたことは内緒です。汗

下品ですが、いつも食べ終わった後袋の中を舌で舐めまくってます笑

冷蔵庫で冷やして食べると更においしいです!

こちらもお酢なので健康にいいです!

わさびのり(10円)

鼻にツーンとくる辛さですね。子どもの頃はわさびが嫌いでしたがわさびのりだけはおいしく食べられましたね!ただかなり辛いです。

大人になって食べたら、表面のタレをわさびの辛さのアクセントがちょうどよく感じました。

こちらも自宅にストックしておきたいお菓子の一つです。




タラタラしてんじゃねーよ(30円)

まず「タラタラしてんじゃねーよ」←この名前強烈スギ!!!

もうパッケージに激辛って書いてあるし辛いの苦手な人はやめたほうがいいです!まじで!今では、おいしく感じる辛さですが子どもの時食べたときは結構食べるのキツかった(辛)

水を片手に食べてた記憶…..

魚のすり身に豆板醤で味付けされています。ポテチみたいに小さいのが大量に入ってるので辛いの少し苦手なら1枚ずつ食べるのもよし、辛いの大好きなら10枚一気にほお張るのもよし!ここまで辛いお菓子って他を探すも珍しいです!

カットよっちゃん(50円)

ほどよいお酢の酸っぱさがやみつきになります。

食感もイカのいろんな部位があるので、それぞれ楽しむことができます!

モロッコヨーグル(20円)、ジャンボヨーグル(200円)

右がモロッコヨーグル、左がジャンボヨーグル

付属の木のスプーンで食べると何倍もおいしく感じる不思議なお菓子

生クリームともヨーグルトでもないほんのり酸味が効いた何とも表現しがたい味はこれを食べないと味わえません!

子どもの頃憧れてた念願の箱買いをしましたが、20,30個ぐらいで気持ち悪くなりました。食べ過ぎ厳禁。。。

プチミンツ(30円)

プラスチックの容器に入って口がかわいいのが特徴

フタの部分をスライドしてフエとして吹いて遊ぶこともできます!

こういうちょっとした仕掛けが子どもの心を掴むのでしょう。

サワー・レモン・オレンジの3種類の味があります。

ミンツは糖衣されたラムネのような駄菓子です。表面はほんのり甘いです。

いくらでもボリボリ食べちゃう中毒性がありまぁす!

ブタメン(70円)

みんな大好きブタメン!

こってりしたとんこつスープが最高!お菓子というより、もはやカップメンだろこれ笑

そんぐらいクオリティーが高い!小腹が空いたときの夜食として重宝させてもらってます笑

発売から25年経ちますが、未だに絶大な人気があるのはおいしい以外の何物でもないからです!

しょうゆ・タン塩・カレー味などいろいろな種類があるのもうれしいですね。

チョコバット(30円)

うまい棒のチョコレート味と比較して、うまい棒はサクッですがチョコバットはしっとり感があってザクッという食感です

当たりつきのためドキドキワクワク感もあります!




スッパイマン(150円)

梅干を干して乾燥させたものです。

すっぱさと甘さの絶妙のバランスがやみつきになること間違いなし!

ごはんのおかずにできる梅の味ではないので、口が寂しいときに1粒食べると目も覚めてスッキリします!

謎の中毒性は一体どこからくるのか。。。

ココアシガレット(30円)

懐かしいお菓子ですね。私も小学生のとき流行っていてよく食べていました。

他のお菓子では味わえないような味がやみつきになりますね。

ココアシガレットは1951年から発売され、いまなお絶大な人気を誇るロングセラーお菓子

シガレットシリーズは他にもオレンジシガレットやブルーベリーシガレットがあります。

硬すぎず甘すぎず、メンソール系の香りとココアの香りが中毒になるほど他では味わえない独特な味です。大人でも箱買いしたくなるやつです笑

カラーペンチョコ(30円)

ペン型の容器に入ったカラーミニボールチョコ。3種類あり、ペン先は、赤・黄・青の色鉛筆になってるのでお絵かきとしても使えます☆

二刀流として使えるので小さな子どもにあげれば喜ぶこと間違いなし!

都こんぶ(100円)

昆布の柔らかさと酸味、少しの甘さで旨みがあります。昆布に付着している謎の白い粉が中毒になります笑

昆布にはカルシウムや食物繊維が多く含まれていて健康にもいいのでオススメです!!

ヘルシーなので小腹が空いたときに躊躇なく食べられて満足感もあります。

プチプチうらない(20円)

押してチョコをプチプチ出す瞬間の手に伝わる感覚がたまらない!

18項目の占いがあるので、楽しみながら毎日1袋ずつ食べるのおすすめ!

最近シンプルなチョコが無性に食べたくなるんですよね。

日本一きびだんご(120円)

オブラートに包まれてるお菓子って他にありましたかね?

お餅のような水あめをオブラートで包んでいます。歯ごたえもあってボリュームたっぷりなお菓子です。

小さいときに毎日食べてましたが、今では売ってるお店も珍しいのでインターネットで買うのが無難なようですね。

このきびだんごは北海道名物なのだそうです。知らなかった。




森永ミルクキャラメル(100円)

ほどよいキャラメルの甘さとやさしいミルクの味でいくらでも食べちゃう森永ミルクキャラメル。1913年に誕生したお菓子で100年を超えるロングセラーとなっている。

ミルクキャラメルの8割が炭水化物でできてるので、食欲がないときや運動した後に食べることで小腹を満たすことができます!

甘いもの食べたいときはコレ食べれば間違いないです!!!☆

ポップライス ニンジン(30円)

見た目はニンジンそのものですが、中身はお米でニンジンの味は一切しません笑

ポップライスとは、お米を圧力にかけた後、一気に開放することで膨らませて出来上がったものです。

味は非常に甘い駄菓子です。一粒一粒が小さくて軽く口の中に入れるととろけるようになくなります。

ヘルシーなお菓子ですのでいくらでも口の中に入れたくなりますが食べすぎ注意!

ポテトフライ(30円)

ヤミツキになるほど濃い味付けに仕上がっています。

子どもの時は1袋ずつ買って食べるのが楽しみでしたが、今では箱買いして自宅にストックせずにはいられません!たまに無性に食べたくなります。。。

他の味でフライドチキンやじゃが塩バター味がありますが、こっちも濃い味で一度食べると止まらなくなります!

プチリングキャンディ(30円)

指輪の形をしていて宝石の部分が綺麗な色のキャンディになっています。

小学生のお子さんが好きな人にプロボーズ(告白)するときにピッタリかも!?

ねるねるねるね(100円)

子どもにとっては、理科の実験みたいにワクワク感を持って楽しみながら作って食べることが最大の魅力な知育菓子です。体に悪い保存料も入ってないので安心して食べられます!

さくらんぼ餅(30円)

付属のつまようじで刺して食べるのが、斬新な発想!!

お餅の様な食感

サイダーやグレープ味がありますが、驚いたのがスマホのアプリの配列でモチが並べられていて子どもたちからも評判が良いとのこと。デザイン性がすばらしいですね。

フエラムネ(60円)

子どもの頃は箱の中のおもちゃにめっちゃワクワクしました。ラムネよりもおもちゃって感じでしたがラムネも笛のように簡単に鳴らせるので家で鳴らしまくってました。案の定、母親に静かにして!と怒られましたが笑

コーラ味やいちご味、ぶどう味とバリエーションも増えているようです。




ガブリチュウ(30円)

太くて長いチューイングキャンディー。1個60kcalほどあり、モッチリしていて歯ごたえもあるので1個食べるだけで満足感がすごいです。

コーラやラムネ、マスカット味など食べ比べしてみてはいかがでしょうか?

虫歯で詰め物をしているひとは、ガブリチュウの粘着で取れてしまう恐れがあるので注意!

オリオン ミニサワー(30円)

缶ジュースのようなパッケージで、中には小さなラムネがいっぱい入っています。

甘さは控えめで、後味がスッキリしているので食べやすいです。

どんどん焼き ソース味(20円)

名前が特徴的な「どんどん焼き」。名前だけでは何のお菓子か想像すらできません、、、名前の由来は太鼓をどんどん鳴らしながら売り歩いたり、どんどん飛ぶように売れたからどんどん焼きと呼ばれたそうです。お好み焼きの味をイメージして作られています。

昔から続いている大人気の商品で、懐かしい味が当時の頃を思い出させてくれます。

ビックカツ(30円)

お菓子なのにジューシーさがあり、カリッサクッの食感

試しにご飯と一緒に食べたら、すごくおいしかったです!

今度はビッグカツでカツ丼を挑戦してみます!

何かいいアイデアあったら是非教えてください!^^

キャベツ太郎(20円)

濃厚なソースの味が格別にうまい!

小袋なので食べ過ぎる心配もなく、ちょうどいい量で小腹も満たせるしおつまみにも最適なお菓子。

食べ終わった後手を舐めてしまうのも恒例行事なのだ!

セブンネオン(30円)

カラフルなチューブの中にラムネとほぼ同じ原料の砂糖とデンプンをゼラチンで固めたものが詰まっています。

手作業で切っているため、棒の長さに違いがあるのも感慨深い。

初めて食べたときは、どうやって食べるんだコレ?って感じでしたが、チューブを前歯で噛んで搾り出すように地道に食べるのがまたハマってしまう。

そのまんまコーラ(30円)

ガムには変わりないんですが、ジューシーさがありおいしいガムです。

個人的に外れのすっぱいガムが好きなので、3つ酸っぱいガムを待ち望んでおります笑

他にも、そのまんまソーダ・そのまんまグレープ・そのまんまピーチの種類があります。

酸っぱいガム引いた人が罰ゲームをするなどパーティーで使うこともできます。

超ひもQ(60円)

すごい長いから食べても食べてもなくならないのが抜群に最高!

冷やして食べるとグミ同士がくっつかないのでオススメです!

食べ物で遊ぶのは良くないですが、このひもQでマフラーを編んだり、ブレスレット作ってる人もいるみたいです。。。

 

以上、懐かしの駄菓子を一挙に紹介しました!

まだまだここに掲載されてないお菓子もいっぱいあると思います。気になるお菓子がある人は是非手に取って食べてみてはいかがでしょうか

子どもの頃憧れた箱買いをするのも楽しいですよ!