うまい棒全種類を食べ比べして選抜した最新ランキングを紹介

うまい棒ランキング




駄菓子といえば知らない人はいないはず!必ず名前が挙がるほど定番である「うまい棒」。

2019年の2月にはパズドラとコラボして「ドラゴン味(シュワッとジンジャーエール味)」が発売されるなど、うまい棒はロングセラー商品として大ヒットしています。

1979年7月から発売されたうまい棒は今でも進化を遂げ続け、驚くような味のうまい棒も発売されています。多くの味の種類があるうまい棒ですが何味が人気なのか気になる方も多いのではないでしょうか?今回はそんな「うまい棒」の味・種類の人気を私の独断と偏見でランク付けし、食べた感想も交えてランキング形式で紹介します。

 

ランキングを紹介する前に誰もが一度は気になったであろううまい棒にまつわる疑問を紹介します!

皆さんは、今までうまい棒はなぜ値上がりすることなく39年間の間「10円」という超低価格で続けられていると思いますか?

うまい棒が10円をキープし続けられる理由

それは、コストカットを徹底しつつも常に品質を落とさないよう気をつけているからです。

いくら『10円』という低価格を出したところで、味が良くなければ我々消費者はまた買おうとは思わない。ましてや子どもたちであってもなけなしのお小遣いでおいしくて満足できるお菓子を食べたいはずである。駄菓子もほかの企業も独自の商品を開発するなど激しい競争が待ち構えている。

それでは、なぜうまい棒は39年間『10円』という価格でこの人気を維持し続けることができるのか?

それは、新しいアイデアを出す努力は惜しまず、常に品質向上を心がけているからだ。

より、改良に改良を重ね、人々が満足する味を次々に生み出しているため食べ飽きることなくロングセラーを続けられているのだ。

コストカットの面では、原料は削らずに高い品質を維持しつつも、ダンボール屋さんやうまい棒のフィルム製造の業者さんなど長年に渡っている信頼関係で削れる部分でコストカットをしているということだ。

うまい棒は、昔より短くなっているんじゃないの?

私も、消費税増税の影響で短くなっているんじゃないの…と思っていました。

しかし、実際にうまい棒の製造業者である「リスカ株式会社」さんにお問い合わせしてみたところ、まったくそんな事実はありませんでした。

逆に現在発売しているうまい棒は発売当初(39年前)よりも15%程度大きくなっているそうです!(驚き

メーカー側のもっと長くしたいという想いがこの『うまい棒』に詰まっているのでしょう。

うまい棒の真ん中の穴ってケチってるでしょ?

これも気になりますよね。

私は小学生のときになんで穴が開いてるのか気になったことがありました。あの穴の中に指を入れて遊んでたことも・・・。

あの穴は、何の意味があるのか。さりげなく原料を削っているのか・・・?

実は、トイレットペーパーの芯のようなあの穴はうまい棒の強度を強くする効果があるそうです。

そのため、輸送をする際に割れなくなるそう。そしてうまい棒のサクサク感を増す効果があるそうです。

10円であのサクサク食感を味わえるのは、うまい棒の最大の魅力に思えます。

さらに、穴をあけることでコストがかかってしまうのだそうだ。

消費者目線でうまい棒のおいしさを追求している姿勢に感銘を受けますね。まさに上手い棒。

 

前置きはこのへんにしときまして、次に私が食べた上手い棒をランク付けして食レポしました笑

長文ですが最後までお付き合いいただけたら幸いです。




うまい棒の人気ランキングTOP17

私は以前まで、うまい棒といったらチーズというイメージがあり、一番最初に発売されたのはチーズ味だと思っておりました笑

うまい棒の歴史を遡ってみると、1979年7月に一番最初に発売されたのが「サラミ味」「とんかつソース味」「カレー味」

この3種類が、うまい棒の初陣を飾りました。

現在発売されている「うまい棒」のラインナップ

・めんたい味・コーンポタージュ味・チーズ味・テリヤキバーガー味・ピザ味・やさいサラダ味・サラミ味・チキンカレー味・エビマヨネーズ味・とんかつソース味・たこ焼き味・牛タン塩味・チョコレート味・納豆味・シュガーラスク味・やきとり味・かぼちゃコーンポタージュ味 他プレミアムうまい棒となっています。

 

昔発売されていたが、現在は販売終了となってしまった「うまい棒」たち

・さきいか味・オムライス味・カニチャンコ味・ちょいからパンチ味・ギョ!the味・チョコピー味・豆リカン味・かにシューマイ味・梅おにぎり味・ロブスター味・アメリカンホットドッグ味・カレー味・マリンビーフ味・かに味・元祖さすがたこ焼き味・ココア味・かばやき味・キャラメル味・オニオンサラダ味・黒糖味・ブタキムチ味・マーボー味 他デラックスうまい棒(20円)8種

第17位かぼちゃコーンポタージュ味

・うまい棒の味第17位は「かぼちゃコーンポタージュ味」

2017年7月11日に発売されたこちらのうまい棒の最大の特徴は<熊本県産万次郎かぼちゃ>が使用されていることです。

みなさん大好きコンポタ味の姉妹品であり、見た目はコンポタ味とさほど変わらないのですが、味はコクがありマイルドです。コンポタ味が好きな人は「かぼちゃコーンポタージュ味」も気に入ると思います!

第16位やきとり味

・うまい棒の味第16位は「やきとり味」

やきとり味のうまい棒は表面にタレがかかっており香ばしい色をしています、他のうまい棒と違い表面がタレで硬くコーティングされているのが特徴です。タレの甘すぎることもない甘辛さはまるで本物の焼き鳥と変わらない味わいです。

サクサクだけでなくカリカリの食感を楽しめます!

第15位チキンカレー味

・うまい棒の味第15位は「チキンカレー味」

うまい棒が発売された当初カレー味が存在していました(現在は販売終了)。

袋を開けた瞬間にカレーの匂いが広がり、ついご飯を欲してしまうと思います。

もしかしたら、チキンカレーうまい棒を潰してふりかけみたいにしてご飯にかけてもおいしいと思います。是非試してみてください笑

見た目は、カレー粉をまぶしているかのようで黄色の外観です。

袋には「ピリッとおいしい」と書かれていますが、そんなに辛さを感じないので辛いものが苦手な方やお子様でも安心して食べられると思います。




第14位エビマヨネーズ味

・うまい棒の味第14位は「エビマヨネーズ味」

エビの味をお菓子で出すのは難しいはずですが、しっかりエビの味がします。

そして、後から来るマヨネーズの風味がやみつきになりますね。

お互いに味を主張しつつも、協調性が取れてて、おいしいです。

完成度の高い一品です!

第13位とんかつソース味

・うまい棒の味第13位は「とんかつソース味」

とんかつの味ではなく、とんかつソースの味ですのでお肉の風味を味わいたい人はちょっと物足りないのかなと思います。

ただ、カラシもほんのり効いていて濃い味が好きな人にはおすすめの一品です!

若干ですが、お好み焼きっぽさも感じられる味になっています。

第12位テリヤキバーガー味

・うまい棒の味第12位は「テリヤキバーガー味」

テリヤキバーガーというよりかは「テリヤキ」味に近いのかなと感じました。

最初の一口目でマヨネーズの風味が口全体に広がり、その後にスパイスの風味がきます。

甘さと酸味などこれらのいろいろな風味が混ざった最後に「バーガー」を感じられる流れです。クセになる味です!

第11位ピザ味

・うまい棒の味第11位は「ピザ味」

トマトソース主体の味で表面が赤みがかった色をしています。ピザの匂いを感じられイタリアンの味が見事に再現されており、後からほんのりチーズも感じることができました。

全体的には、濃い味でパンチ力のある迫力の味でした。小腹が空いたときにこれ1本食べるだけで非常に満足になれる一品です!

第10位たこ焼き味

・うまい棒の味第10位は「たこ焼き味」

うまい棒の表面にソースがコーティングされていて一口目は他のうまい棒よりは硬くカリカリしますが口の中に入れたらサクサク食感に変わります。

この硬めの食感はタレを二度漬けして手間をかけて作られています。

甘辛いたこ焼きソースの後に青のりや紅しょうがの香りが口全体に広がり、見事にたこ焼きが再現されています。

お祭りでたこ焼きの屋台から匂いに近く、香ばしくこってり濃厚な味に仕上がってます。

第9位サラミ味

・うまい棒の味第9位は「サラミ味」

サラミ味のお菓子って珍しいですよね。私も初めて出会ったのがうまい棒でした。

サラミといったら大人のおつまみですが

クセもなく、小さいお子様でもおいしくいただけるうまい棒になっています。

うまい棒の中でも濃い味TOP3には入るであろうサラミ味ですが、表面にはパセリパウダーがまぶしてあって、何個でも食べたくなるぐらいヤミツキになります笑

サラミの味がしっかり再現されてて、シンプルにうまい!

第8位牛タン塩味

・うまい棒の味第8位は「牛タン塩味」

牛タン味のお菓子なんて想像がつきませんよね…

10円のお菓子で牛タン味を再現できるわけないだろ???

と私自身思っておりました。

いざ、食べてみるとあら不思議

牛タンと焼肉を足して2で割ったような味にレモンの風味が加わり、しつこくなくさっぱり食べることができ、非常に感動しました。(私の中では3本の指に入るぐらい好み)

仙台に行ったお土産としてご当地うまい棒を購入してみるのも面白いと思います。




第7位シュガーラスク味

・うまい棒の味第7位は「シュガーラスク味」

今までのうまい棒の味をはジャンルが違った味。パッケージを開けると、濃厚な甘いバターの香りが漂う。焼いたばかりのトーストにバターをたっぷり塗ったときの香りだ。

いつものうまい棒ならば、真ん中に穴が開いているが、シュガーラスク味のうまい棒は穴が開いてない。つまり、ラスクのあの独特な食感を再現するためだ。

濃厚なバターの香りに僅かな塩っけがヤミツキになってしまう。甘党の方におすすめの一品です。紅茶と非常に合ううまい棒です。

高級なラスクにも引けをとらないクオリティーです。

第6位チョコレート味

・うまい棒の味第6位は「チョコレート味」

大きさは他のうまい棒よりも少し小さく、うまい棒の表面にチョコレートがコーティングされているのが最大の特徴!

外はしっとり中サクサクの食感はチョコレート味でしか味わえません。

中心は穴が開いており、中のスナックと外の甘いチョコレートのコンビネーションが最高です。チョコレート好きの方にはおすすめしたい一品です!

甘い味は、シュガーラスク味とチョコレート味の2つのみと貴重な味になっています。

第5位やさいサラダ味

・うまい棒の味第5位は「やさいサラダ味」

やさいのお菓子ってマズそうと思われる方もいらっしゃると思いますが

味は、他のうまい棒と比べても薄めで表面にパセリが少しまぶしてあり、ガーリックのアクセントが効いていていくらでも食べられるうまい棒だと思います。

正直、野菜の味はほとんど感じられませんでした。。。

野菜嫌いなお子様でも全然食べられる味だと思います。

第4位チーズ味

・うまい棒の味第4位は「チーズ味」

誰もが知っている定番のチーズ味で、大人から子供までみんなが大好きな味。

スーパーやコンビニでも、必ずといっていいほど置いてありますよね。

濃厚なチーズの味を堪能でき、表面のパウダーが中毒になってしまうほどおいしいです。

うまい棒といったら、とりあえず「チーズ」とつい手を伸ばしてしまいます。

クオリティーが高く、おつまみにも最適です!

第3位納豆味

・うまい棒の味第3位は「納豆味」

納豆のうまい棒って「絶対おいしくないでしょ」と思ったあなた!

一度食べてみてください。いい意味で裏切られますよ笑

パッケージには、水戸黄門のイラストが描かれていて、インパクト大!

ランキングTOP3ということもあり、一度食べたらリピートしたくなるそんなうまい棒です。袋を開けた瞬間に納豆の香りがフワッと広がります。THE納豆味のうまい棒ですが、最後にはカラシの風味が広がります。驚くべき最大の魅力が納豆のネバネバが再現されていること!

クオリティーがハンパねぇ!!!

納豆好きの方はおいしいと感じられると思いますし、苦手な方でも1本食べてみると納豆の概念が覆るかもしれません。

私は、試しにご飯にうまい棒の納豆味を粉々にしてかけて食べたら、案外おいしかったです笑




第2位コーンポタージュ味

・うまい棒の味第2位は「コーンポタージュ味」

濃厚なコーンポタージュスープがこのうまい棒にしっかり染み込んだような仕上がりになっています。表面にはパセリ、口の中に入れた瞬間にコーンの甘みが広がり、コーンポタージュスープを完璧に再現しています。優しい味で甘いので女性人気が高いです。

1本食べたら止まらなくなるのでご注意ください笑

私は、つい大量に買ってストックしちゃいます^^

第1位めんたい味

・うまい棒の味第1位に輝いたのは「めんたい味」

これも、王道ですよね。とにかくうまい!

見た目がオレンジでいかにも辛そうですが舌が痺れるような辛さではなく、後からくるピリッとした辛さで、甘辛い風味なので小さなお子様も好きな味だと思います。

ピリッとした辛さに濃厚な明太子の風味がやみつき間違いなしです!

口が寂しいときにこれ1本食べるだけで、満足感を得られますし、小腹も満たされて幸せな気分になれます。

1本食べたら10本は軽く食べられちゃうほど中毒性が高いので、ご注意ください笑

 

辛いもの好きはめんたい味、甘いもの好きはコーンポタージュ味と1位2位は同率といっていいほど僅差でした。

 

懐かしの駄菓子特集はこちらをどうぞ!

子どもの頃人気だった懐かしい駄菓子46種類を徹底解説!

 

いかがだったでしょうか、皆さんご存知だったうまい棒も多かったと思います。ここで紹介し切れなかったうまい棒や地域限定のうまい棒など、まだまだ全国に存在します。うまい棒の豊富なラインナップは若い人のみならず老若男女楽しめるそんなお菓子です。

駄菓子屋さんやスーパー、コンビニなど至る所に置いてありますので、見かけた際には買ってみて食べることで、子供の頃に戻った懐かしい気持ちになれると思います。

1本10円なので大人買いをして、食べ比べをするのも楽しいですよ!!